HPとSNSを活用した現代流『パーソナル・ブランディングセミナー』

 

 

 


いけちゃん
ホームページを軸にした
パーソナルブランディングの
セミナーを開催することになりました!

 

 

 

 

 

集客に力を入れなくてもお客様が自然と集まってくる状態が実現できる!

 

 

ブランディングの為にやっている事

 

  • 高額の講座に申し込んでブランディングしている
  • 肩書を変えた!
  • キャッチコピーをつけた!
  • ターゲットを絞り込んだ!
  • ブログを書き続けている
  • SNSに一生懸命、専門家として投稿している
  • 交流会に参加してたくさんの人脈が出来た!
  • ライバルと差別化しようと商品を作った!

などなどすごい色々な事をしていますよね。

 

 

すごい正しいことだし、やらないより絶対にしたほうが良いんです。
でもね、、、

それで成果が出るならいいんですが、
成果が出ない人が本当に多いんです。

 

 

でも… 成果が出ない…

 

みんながパーソナル・ブランディングに描いていた理想の状況は達成していますか?

少なくてもその状況に近づいた実感はありますか?

 

僕の周りの人達や相談に来る人達はそうじゃない人が多いんですよ。

 

こんなに頑張っているのに、、、

こんなに投資したのに、、、

 

結局、成果が出ないなら、何をすればよいか分からない・・・

 

露頭に迷ってしまっている

 

 

原因はシンプルなのです!

 

 

小手先のテクニックが通用しない時代が来ている

 

少し前まではインターネット全盛期で

言葉が上手い人、セールスが上手い人

そういう人たちがどんどん活躍していた自体ですよね

 

 

SNSの現代では、

 

 

という周りの人に確認する工程が増えたことにより、
今までの上辺だけのマーケティングやブランディングが
ガラガラと音を立てて崩れていっているんです。

 

つまりどういうことかと言うと

 

自分の能力や実績を大きく見せてブランディングした瞬間に
その偶像にあなた自身が押しつぶされてしまうのです。

キャッチコピーや肩書、魅せ方など
ご自身に目を向けるよりもお客様の喜びに目を向けてください。

 

もし、現段階で少ない人数でもあなたの商品やサービスを
喜んでくれているお客様がいるなら、
その方達をもっと大事にしてください。

 

等身大のあなたのサービスを受け入れてくれているんですから。

 

 

SNS時代のブランディングとは

 

いちばん大事なのは、目の前のお客様がどれだけ喜んでくれているか?
一生懸命に目の前のお客様に対してサービスを提供して、
喜んでもらう!

これが何よりも大事になっています

 

 

このサービスを提供している姿とお客様が喜んでいる姿!
これを周りの人に認識してもらう事が本当のブランディングなのです。

 

今は目の前のお客様とあなたしかその良さを知らないです。

別のお客様でも、その瞬間の喜びを知らないことが多いです。

 

これって本当にもったいないですよね!

 

さらに喜んでいるお客様も周りの人にその良さや価値をうまく伝えられない場合が多いです。

 

 

この状態だとせっかく良い商品やサービスを提供しているのに、
せっかくお客様がすごい喜んでくれているのに…

その良さが誰にも知られていない・・・

 

すごいもったいないのです。

 

でもそれを自分から周りの人に知ってもらう工夫をすれば、
すごい変わると思いませんか?

 

それをできるだけイメージ出来る、
疑似体験できるようにお客様の感情も体感できる

『ストーリー』を使って伝えてみてほしいのです。

 

 

 

このように周りの人達にあなたの商品やサービスの価値

お客様が喜んでいる姿をみてもらえれば、

みんながあなたの事を求めてくるとおもいませんか?

 

 

その拡がる様子をうまく表現した動画をごらんください。

 

ムーブメントの起こし方

 

まずはこの動画をみてください。

リーダーがあなた!

フォロワーがお客様が喜んでいる様子だと思ってください!

 

ではご覧ください。

 

 

 

このようにあなたとあなたのお客様の喜びが
ムーブメントを起こしてあなたの周り、SNSで爆発的に拡がったらどうでしょうか?

 

同じようなお客様が向こうから

  • 『ぜひサービスを受けたいです』
  • 『私にも売っていただけますか?』
  • 『あなたの商品の事をもっと知りたいのですが、、、』

とやってくると思いませんか?

 

そうなんです、無理するんじゃなくて、
本当のあなたの良さを広げればよいんです。

 

もし、お客様の喜びが少ない場合はどうすれば喜んでもらえるのか?
という事をもっともっと考えてみてください。

 

等身大のブランディングしませんか?

 

動画を見てもらうとわかったと思うのですが、

すごいことをしないといけない

ライバルと差別化しないといけない

今までにないサービスを作らないといけない

強烈な肩書を作らないといけない

 

こんな幻想にとらわれて、本当のあなたの魅力、やりたい事、得意な事
そういう部分を押し殺してしまっていませんか?

 

そうじゃなくて、目の前のお客様にきちんと喜んでもらえる商品やサービスなら、
この動画のようにしっかりと拡げる事ができるんです!

 

それが本当のブランディングなのです。

 

無理に背伸びした状態でブランディングをしようとして、
SNS全盛期の現代ではすぐに背伸びはバレて、
ハリボテのブランディングは剥がれてしまいます。

 

 

そんなしんどい事をしなくても、
あなたが自分の商品やサービスを本当に拡げたい
目の前のお客様を幸せにしたい!

 

この想いをもっているならブランディングは
すごく簡単に出来ます。

もちろん、努力や訓練は必要ですが、
全ては目の前のお客様、応援してくれる仲間たち

それは背伸びしたあなたではなく、
等身大のあなたを受け入れてくれる人たち

その人達と一緒にあなた自身を本当のブランディングしていきましょうよ。

 

 

 

その方法をあなたに伝えると同時に
一緒にチャレンジする仲間がその場に集まるように

『セミナー』という形で伝える事にしました。

 

 

 

 

 

あなたも無理のないブランディングをしませんか?

 

僕の周りの人にはこのように本当に効果的な
ブランディングをやってほしいと思っています。

 

その為に今回のセミナーで
あなたに伝える事

 

  • ブランディングとは一体何なのか?

  • 相手の認識をこちらが操作する仕組み
    自分の事を○○な人と思われたいように誘導する

  • ポジショニングの考え方

  • どのようにブランディング活動すればよいか?

  • お客様や仲間が集まるブランディングの全体像と仕掛け方

  • 軸のなるホームページの活用方法

  • 自己紹介の作り方
    挨拶・名刺・出会った時にやるべきこと

  • SNSを活用したブランディング術

  • 確実に成果が出る目標型ブランド構築術

  • 周りの人に応援されながらチャレンジしよう!

  • 予祝をしてみよう

 

当日はこの内容を事例を示しながらお伝えしていきます!
同時に自分事に置き換えるミニワークもチャレンジし、
しっかりと成果を持ち帰っていただきます。

 

 

セミナー後のチャレンジの流れ

 

セミナーを受けてブランディングを理解出来たと思います。
それで終わっては意味がありません!

 

セミナー直後にやるべきことをリスト化して、
目標を達成できるようみんなでチャレンジしていきましょう!

 

図解(セミナー後の流れ)

 

  1. 全体像と現状を比較して足らない部分を書き出す
  2. 優先順位の高い部分からスタートする
  3. 目標達成ノートを活用して今すぐできる事を書き出す
  4. セミナー参加者のFBグループを使って、そこにチャレンジ内容を投稿する
  5. チャレンジスタート!

 

このように実行した段階でセミナーで話した内容が
どれだけ理解できているか分かります。

理解できていない部分は動画とレジュメ、ワークシートをお渡しするので、
何度もみてチャレンジできるようにします!

 

 

 

セミナーに申し込む

 

セミナーの価格は5,000円〜1万円で開催しています。

開催予定が確定すればご連絡いたします。

 

以前に開催したセミナーを
僕のLINE@の特典としてみていただくことにしました。

 

僕に関わってくれた人はみんなワクワク楽しいビジネスや
ライフスタイルを実現させていきましょう!

簡単ではないですが目標に向かってチャレンジするのは
すごい楽しいし、毎日の充実度が変わります。

 

以下のページより僕のLINE@をお申し込みください。

 

 

また、僕のセミナーに共感して自分の周りにも拡げたい!!伝えたい!!

と思ってくれた方はぜひ、一緒に拡げていただけませんか?

 

僕を呼んでいただく、でも良いし、
レジュメもすべてお渡しするので、ご自身で開催していただいても良いです。

そういう方はぜひ、お気軽にご連絡ください。

 

 

Q&A

こちらはセミナーに関しての質問を徐々に回答していきます。

© Copyright いけちゃんとわくわくビジネスしよう! All Rights Reserved. | 管理画面へ