見込み客を育てて、理想のお客様を生み出す仕組み

2019.07.25
池田美清

見込み客を育てる仕組み シードローンチ

クライアントの売上アップのサービスを提供している

  • コンサルタント
  • コーチ
  • 制作会社
  • 広告代理店
  • 士業

などの人はぜひこの仕組みを取り入れてほしいです。

 

動画で解説しています。

 

 

動画の内容を図解でも解説していきますね。

 

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”mikiyobubble.png” name=”いけちゃん]コーチやコンサルなど
クライアントの収益アップを提供している人の
収入とクライアントの収益増は比例しているのが
理想的ですよね。[/speech_bubble]

 

ここを考えたときに
見込み客を育てる仕組みがある人と
ない人では大きな差がついていきます。

 

 

この図の中でもある3人のクライアントの中で

  • 理想的なお客様
  • ビジネスとしては難しいお客様

それぞれ分かれますが、
ビジネスとして難しいお客様は経験値を積ませてくれます。

 

それぞれのオーナーはどのような基準で
コンサルタントを雇うのだろう?

また、そもそもコンサルタントやコーチが必要とも
感じていない場合が多いです。

 

 

でも、あなたの講座やコミュニティの中で
実際にチャレンジを繰り返し、実践して、
売上がアップしたとしたらどうでしょうか?

あなたに対する信頼は十分にあり、
スキルも理解出来ている。

契約したくなりませんか?

これこそが見込み客を育てる価値なのです。

 

 

その仕組みがない状態では、
あなたはAさんの立場ではなく、
B
さんの立場で今は営業している状態です。

金額が安かっても契約が厳しい、
集客が難しい理由が理解できますよね?

 

 

だからこそ、見込み客を育てる為の仕組みを
僕と一緒に作り、拡げていきませんか?

 

そのための企画を作りました。

パートナープロジェクトの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

© Copyright いけちゃんとわくわくビジネスしよう! All Rights Reserved. | 管理画面へ