杉本由紀さんに感想をいただきました。

杉本由紀さんに感想をいただきました。

障害を持つ子どもたちの居場所を作りたい!

もっと寄り添って親身に話せる信頼できる、
場を増やしたい。

という熱い思いをもった由紀さんの相談は
現実的な壁と理想との間で難しいながらも
何か打ち手が無いか?

という模索しながらの戦略会議になりました。

具体的にお金の動きや見込みなどもいれて、
現実的に動ける形で少しずつ形にするしかないので、
ハードルは高いですが世の中のためになる企画になっていきそうです。

 

ビジネス戦略会議の感想をいただきました。

 

 

Q1,ビジネス戦略会議を受ける時に悩んでいた事、または求めていた事はなにですか?

 

思いは数年前からあったのでしょう。

なんとなく考え始めてから2年間、
頭の中をグルグル回るだけでただただとっちらかって
(喋りながらも、頭の中がとっちらかってて上手く喋れてない状態)を、

どうまとめていただけるのだろう?と、

またそれを事業としてどう広めていけるのか?

とにかく少しでもどうかしてほしい!
と思っていました。

 

Q2,ビジネス戦略会議でその悩みや求めている事はどうなりましたか?
解決できましたか?または解決のきっかけになりそうですか?

 

池田さんの質問にも上手く答えられず、
自分勝手に話し、
それていきつつも図にしながら確認して進めてくださり、

段階を踏みながら少しずつ進めていけるように、
わかりやすく図にしていただいたので、

一歩踏み出せそうな、
またどう踏み出すか?

確認できたような気がします。

 

Q3,ビジネス戦略会議を依頼した決め手やきっかけは何ですか?

 

アンディさんの紹介です。

ちょうど、やっと形にしなきゃと動き始め、
もがいてたところへのお話しだったので、

戦略会議に飛びつきました。

 

Q4,体験してみた感想や良かった所をおしえてください。

 

わかりやすく、図にしていただいたので、
まず一歩、その後もなんとなく動き方が見えてきて、
何よりも自分の頭の中がスッキリしました。

頭の中が見えるのかなぁ?と思ったくらい!

 

まとめ

 

理想と現実の間でなかなかビジネスが形にならない人も
たくさんいると思います。

それでも、大きな目標を見据えた状態で
何も動かなければ周りの人も応援するにも出来ない状態が
続いていしまいます。

大きな目標や理想を見据えた上で、
今、自分が出来る小さなチャレンジを繰り返し、
少しでも理想に向けて進んでいる様子を見せ続ければ、
SNS時代の今なら周りの人も共感し、

応援してくれる人も集まるはずです。

諦めずにチャレンジしていきましょう!

1人でこっそり動かずに常に周りに情報発信しながら、
動くことをオススメします。

ゆきさん
頑張ってチャレンジしてくださいね♬

 

 

いけちゃん
いけちゃん
あなたも僕と一緒に現状を図解しながら
あなたのビジネスの課題を解消する
ビジネス戦略会議をしませんか?
詳しくは下のバナーをクリックしてください。
オンラインでビジネス戦略会議オンラインでのビジネス戦略会議
© Copyright いけちゃんとわくわくビジネスしよう! All Rights Reserved. | 管理画面へ